気持ちを込めてプレゼント工作しよう

あなたは今年の敬老の日、何をするか決めていますか?
「あまり欲しいものがない人だから、毎年プレゼントに悩む…」
「孫からもらったものならば何でも嬉しいみたいだけど、定番過ぎるのはちょっと…」などなど、おそらくほとんどの方が贈り物に頭を悩ませているのではないでしょうか。

敬老の日はおじいちゃんおばあちゃんに、日頃の感謝の気持ちを伝える大切な日です。
気持ちが伝わることが一番ですから、正直プレゼントを重視する必要はありません。

しかし、どうせプレゼントするのなら、やはり心から喜んでくれるものが良いですよね。

そこで今回は、定番からかけ離れた、少し変わった贈り物を1つご紹介しましょう。

それは、「工作」です。
どんな高級な商品よりも、手作りならば気持ちがダイレクトに伝わります。
工作したものほど手作り感が溢れているものはありません。
子どもと一緒に世界に一つだけのオリジナルをプレゼントしましょう。

家でこっそり仕上げて、サプライズするのも素敵ですが、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に作るのもおすすめ。
自分のために一生懸命作っている孫の姿は、見ているだけで元気が湧いてきます。

工作ですから、クオリティーを高くする必要はありません。
折り紙でお花の形に切り取ったり、アニマル型にした粘土をマグネットに貼り付けたりするだけでも、立派なプレゼントになります。
ぜひ今年の敬老の日は、工作で感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょう。前回利用したサイト